「カリスマ先生の合格授業」「合格自在シリーズ」執筆者の個人サイトです。中学受験理科の入試問題の解説や効果的な学習方法などをご紹介。

水溶液の濃さの比べ方

2種類の濃さの食塩水AとBがあってどちらが濃いか調べる方法をあるだけ書きなさい。」という問題があったとします。

水溶液の濃さ水溶液の濃さ① 同体積ずつとって水を蒸発させて残った結晶の重さを比べ、重い方が濃い。

②同体積ずつとって食塩を溶け残りが出るまで溶かし、溶けた食塩が少ない方が濃い。
の2つくらいはふだんの学習の中で自然に出てくるものだと思います。

水溶液の濃さ浮力に思い当たれば、
③ 木片とか完全に浮かび上がる物質を浮かべて浮き方の大きい方が濃い。
とすることもできます。

その他には、
水溶液の濃さ水溶液の濃さ同体積ずつとってその重さを比べ、重い方が濃い。

同じ重さずつとってその体積を比べ、軽い方が濃い。
でも分かります。水溶液に溶けた食塩は水のすき間に入り込んでいて重さが増えても体積はあまり増えないのでこうなります。こんがらがっている人が結構いるので、確認しておきましょう。

(中学受験理科で質問が多い 水溶液の濃さ に関する解説と教え方ページです) 

理科の勉強部屋

ご質問・ご連絡はフォームでお願いします。

理科の勉強部屋

  • メールでお問い合わせはこちら

会員ログイン

You are not logged in.

ーーーーー リンク集 ーーーーー

もののしくみ研究室

学研ロボティクス

首都圏模試

首都圏模試リンク

Access

アクセス情報リンク

Jmedia

日本メディア教育株式会社

中学受験の映像サイト。

PAGETOP
Copyright © 中学受験理科の玉手箱 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.