「カリスマ先生の合格授業」「合格自在シリーズ」執筆者の個人サイトです。中学受験理科の入試問題の解説や効果的な学習方法などをご紹介。

動物の足あと

動物の足跡は比較的良く出ていますが、けものから鳥までいろいろな種類が出題されています。しかし、覚えてないといけないというよりは、動き方を想像して考えて答えるという趣旨で問題が作られているようです。
図1はノウサギの走り方の情報を「走るときは、先に前足をついてから前足より大きい後ろ足をつきます(図も書いてあります)。この時、後ろ足は前足よりも前方につき、強くけりだして進みます。」と提示してから図を見て考える問題です。

ウサギの足跡たぬきの足跡

図2は駒場東邦の問題です。こちらはタヌキとキツネ、アナグマの足跡ですが、やはり「キツネは足が長くてかたはばがせまい」、「タヌキは穴を掘らない」などの情報を元にタヌキの足跡を答える問題です。

塾のテキストにはあまり扱いが無いので、福音館の「自然観察図鑑」とか「冒険図鑑」など見ておくと良いでしょう。そのままの足跡がテストに出ていたりすることがあります。

(中学受験理科で質問が多い 動物の足跡 に関する解説と教え方ページです) 

理科の勉強部屋

ご質問・ご連絡はフォームでお願いします。

理科の勉強部屋

  • メールでお問い合わせはこちら

会員ログイン

You are not logged in.

ーーーーー リンク集 ーーーーー

もののしくみ研究室

学研ロボティクス

首都圏模試

首都圏模試リンク

Access

アクセス情報リンク

Jmedia

日本メディア教育株式会社

中学受験の映像サイト。

PAGETOP
Copyright © 中学受験理科の玉手箱 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.