「カリスマ先生の合格授業」「合格自在シリーズ」執筆者の個人サイトです。中学受験理科の入試問題の解説や効果的な学習方法などをご紹介。

入試理科の特徴

  • HOME »
  • 入試理科の特徴

理科はどんな科目中学受験の理科とはどんな科目なのでしょう。国語は文章読解や語句・文法の学習という意味では中学高校の現代文につながります。社会は日本史や地理に関しては中学レベルそのままと言ってもよく、進学後に新たな学習をしなくてもついていけます。算数は小学生時代だけに特有の科目で、中学の数学では内容はガラリと変わります。では理科はと言うと、中学高校の内容を「広く」て「浅く」学習する科目と言うことができます。

「広く」て「浅い」ので、いくらでも突っ込んで学習できるし、中学の先生方はそれぞれが生物や物理の専門家だったりするので、入試問題も「おいおい」と言いたくなるくらい「突っ込んだ」ものがでることがあります。これらに対応すべく準備するのは難しい科目です。算数のように満点を目指すのは容易ではありません。完璧な対策をしていくのは厳しい科目なのです。それだけに、出題校の要求値をよく知った上で効率の良い学習の必要性があります。

この「入試理科の特徴」では、理科の科目特性や効果的な学習法、4分野ごとの特徴とPISA型問題への取り組み方などをいっしょに考えていきたいと思います

  • メールでお問い合わせはこちら

会員ログイン

You are not logged in.

ーーーーー リンク集 ーーーーー

もののしくみ研究室

学研ロボティクス

首都圏模試

首都圏模試リンク

Access

アクセス情報リンク

Jmedia

日本メディア教育株式会社

中学受験の映像サイト。

PAGETOP
Copyright © 中学受験理科の玉手箱 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.